のら(NORA)のブログ

主にソフトについて備忘録で(手抜き)書いていますねー。困った人の役とかに立てばいいかなー。とかそういう程度の奴でーす。むぎゅぎゅ~。更新停滞中ですね~。

NIU miniを組みました。(自作初心者)

NIU Miniを組んだ。その1。

タイトルの通りです~。
NIU MINIというKBDFansさんの製品の40%サイズのキーボードを今回自作というか組み立てしてみました。
初めてやりましたが、元々物作りとか好きだったのもありますが、面白いですね~。

買ったもの。

キーボード関連

名前 いくら?
NIU Mini 40% DIY kit aluminum / black 1 $105.00
XDA 40V2 dye sub keycaps set 1 $38.00
GATERON SWITCHES (10 switches) - 5pin / clear 6 $12.00 ($2.00 * 6)
GATERON SWITCHES (10 switches) - 5pin / red 6 $12.00 ($2.00 * 6)

KBDFansの公式サイトから買いましたー。
他にもtaobaoとかaliexpressとかからも買えるのですがー。
ケースの色とかによってはサイトによっては購入出来ない?みたく公式サイトから買いましたー。
paypalを通して買ったため、ドルがいくらくらいだったとかわからんけど合計で18775円だった。
というか2回に分けて買ったんだけども、1回は買い方ミスりましたね。もうほんの少し安く買えたと思います。ほんの少しですがー。

後、2回に分けて買いました。理由としてはー、購入金額に応じてポイントが貯まって、そのポイントを消費してクーポンが使えるためですー。
2回に分けて買いましたがー、1回で纏めて届きました。
1週間~2週間以内?に届いた記憶が…むぎゅ…よく覚えてないですねー。

スイッチを2種類買ったのはGateronの白に興味はあるけど軽すぎないか…?むぎゅ?とか思っている(た)のでー。
赤も一応買っておいて最悪赤を使おうかと。無難?な赤、無難なのは茶か、むぎゅ。
ちなみに、CherryじゃなくてGateronなのはこっちのが安いからですねー。
そのうちお金貯まったら沢山色々軸買ってそうですねー。未来が見えましたー。

キーボードについてですがー。
ケースが全金属か半アクリルか選べたのですがー、僕は全金属にしましたねー。
後はPCB自体に既にLEDがついていてー光らす事が出来るのでー、光らせたい場合はですがー。アクリルにするといいのではないでしょーか。
キーキャップは完全に見た目に惹かれましたねー。↓むぎゅぎゅ~。

f:id:ryuugekisya:20180914202108p:plain
XDA 40V2 dye sub keycaps set

はんだ関連

名前 いくら?
白光 FX600-02 [ハッコーFX-600 100V 平型プラグ] 1 ¥4,160
太洋電機産業 goot グット G-33 ST-11 [はんだこて台] 1 ¥722
太洋電機産業 goot グット SD60 [高密度集積基板用はんだ] 1 ¥281
白光 T18-C2 [こて先 2C型] 1 ¥427
太洋電機産業 goot グット CP-3015 [吸取線幅3.0mm長1.5m] 1 ¥190

こっちは合計で5780円だった。
8割方はんだごてなんだよなぁ…。まあ死ぬまで使う気ですが。むぎゅ。
はんだごてと台の会社が違うのはお値段がこっちのが安かったからです。
後はこて先が2C型のがやりやすいらしいのをー調べてたらよく見かけたんですがー。
Amazonだとプライムじゃないと買えないんですよねー。
なのでー、ヨドバシさんで買いました、ヨドバシさんまじで安いし便利。

NIU Miniを組んだ。その2。

というか完全に作業に集中してて写真殆ど撮ってないんですよね。
元から写真あんまり撮らないたちなんですがー。むぎゅ。
何か4コママンガ的な感じで見て。

開封の儀。

こんな感じの箱に入ってました。
ちなみにスイッチが片方が1個だけ足りませんでした。1個だけだったから別にどーでもいいから放置ですが。
まぁ沢山買いましたから1個くらい数え間違えても仕方ないです。
ちなみに商品購入の時のページには書いてないですがー、ケーブルが1本とゴム足が4つついてましたー。

f:id:ryuugekisya:20180914202942j:plain

はんだ付けおわった。

はんだ付けは久しぶりにやったんだけど、むぎゅ?こんなものでしたっけー?とか思いましたねー。
満足しましたねー、一回ここで。
コツ?としましてはー。はんだの融解温度辺りではんだごてのダイヤルで調整して溶けやすい温度の所をまず見つけると楽でしたねー。
少しやりづらいなー。とかあったら周辺のというかまぁそこは自分の感覚で調整してもらえればいいんじゃないでしょーか。むぎゅ。
まぁミスったら吸い取り線なりなんなりでやり直せばいいと思いますー。

f:id:ryuugekisya:20180914202951j:plain

ただキーキャップはめただけ。

完成ですー。
ただはめた後でも前でもいいんですがー。ちゃんと電気が通っているかどうかをー全部のキーでテストするといいと思います。
僕はSキーだけなんか電気通ってませんでした。やり直しました…むぎぎ…(´・ω・`)

f:id:ryuugekisya:20180914202959j:plain

感想。

はんだ付けは結構手間っちゃ手間ですがー。40%だったのでーかなり助かりましたねー、そういう意味ではー。むぎゅ。
ケースが全金属だと重いんですねー。
格子配列ですがー、まだあまり使っているわけではありませんがー、結構好きになりましたー。
もう戻れませーん。
後はShiftとかCtrlとかTabとかEnterとかは実際1uでも十分押せるし長い必要性が感じられなくなりましたねー。
案外使ってみればいけるものですー。むぎゅぎゅ~。
後で調べましたがー。いらなくなったのか知りませんがー。メルカリで1万で売ってる人もみかけましたねー。
まぁ好みとかがありますからねー。むぎゅ。

後書き。

全国の紬ちゃんのファンに怒られそうですねー。
この記事はNIU MINIを使用して書きました。もちろんです~。むぎゅぎゅ~。
今度またQMKについて(ファームウェア)記事書きますー。感動しましたからー。
まぁいつもどーり困ってる人の役に立てばとかそういう記事ですねー。